クローズドコイルスプリング

抜歯後の隙間を埋めて、叢生の歯並びを均すためにバネを付けた。合計4本。上の犬歯をスクリューにバネでひっかけて、下の犬歯は6番の歯にバネで引っ掛けている。


バネには隙間を広げる物と、隙間を狭める物があって、私の取り付けたのは後者。ネットで調べた時は、パワーチェーンというゴムを付けるものだと思っていたのだけど、金属製のバネを付けられた。


歯が動き始めているのだろう、触るとピキーンってなる。触らないと違和感程度なので、まだ大丈夫かな。


コイルスプリングをつけてから、12時間程度経過したのだけど、歯並びの関係で歯間ブラシが入らなかったところにもスイッと入ることに気付いた。下の前歯が一部肩を入れている感じになっていたのだが、あのほっそいワイヤーをつけた1ヶ月で、ちょっとまっすぐ気をつけ!の状態になっている。


普通のブラケットがつけられない状態だったのだけど、今日、他の歯と同じブラケットになって、すこーしだけ太くなったほっそいワイヤーを通したら、右肩だけ、前に出して、斜に構えた感じの下前歯くんが、気をつけ!になったのだ。


まあ、まだちょっと斜に構えとるけど。歯間ブラシが入ったことで、全ての歯間にブラシが通るようになった。歯の違和感を上回る高揚感なのだが、見た目には殆どわからない地味な変化。

だって歯間ブラシが全部通るかどうかなんて、私と歯以外にわかるやつなんているもんか。

下前歯の気をつけ!なんて、気づくやつなんていない。

でも、日に日に変わることを実感していかないと2年もやってけるかなー?

怯えていた痛みは今のとこない。


ただ、ワックスは神様。

今日、ここのワイヤーの端っこが痛い。と訴えて痛みを取り除いてもらった。ワックス消費が少しだけ減るな。


まあ大したことではないが、ほっぺの裏側がザクザクになることがなくなるのは大変ありがたい。


関係ないが、コンビニにはコンビニ限定商品というものがある。例えば鼻セレブはコンビニ限定でパンダがある。ドラッグストアで買うと少しだけ安い、数十円だが、私はコンビニでパンダを買う。

鼻セレブのパンダが誰かわからんのだが、とっても美人のパンダなのだ。

時々、期間限定と称して、全箱競走馬になってたり、オオカミやトラになってるんだけど。

さすがに全く同じ中身と知りながら、忙しいコンビニ店員さんにパンダがないのか。とは言えない。言えない。だっておかしいやん。色味が違うとか、匂いが違うならば、まだしも、ただのパッケージだけだし。


毎回パンダを選んで買うのだけど、今回はオオカミだった。や、精悍でかわいいよ、オオカミも。でも、鼻セレブのパンダはめちゃめちゃ美人なの。合成なのかな。というくらいのクオリティ。


お願いだから、パンダ置いておいてよ。ペンギンだけとかやめてね。この子たちなのか、3個パックで買うと。パンダはコンビニ限定なので、拾えなかった。


ネピア 鼻セレブ ティシュ 400枚(200組)×3個パック

ネピア 鼻セレブ ティシュ 400枚(200組)×3個パック

歯ブラシとEURO

オーラルB スーパーフロス ミント Oral-B Super floss 50本

オーラルB スーパーフロス ミント Oral-B Super floss 50本




ワックス付きのフロスだったら上手くワイヤーをくぐり抜けて出来そう。私はワイヤーを潜り抜ける方法に気づかなかったので、たっかいけれど、これを買いました。直接歯間に入るくらいの細さなんですが、ワイヤーをくぐらせて歯間を磨くといい感じです。これは先っちょががっちり細くなっているので、ほつれる事もなく、余裕です。
ただ、ワックス付きフロスで事足りる気がします。

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ 4本入 ×4 個 (4S(レッド))

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ 4本入 ×4 個 (4S(レッド))


これも使いやすいですが、無理をして入れてはダメ。歯間の歯茎ギリギリの隙間にシュッと入れます。スッキリ。

ピーキュア P-Cure 1本 ソフト S ブルー

ピーキュア P-Cure 1本 ソフト S ブルー


デコボコの歯間や隙間、窪みを磨くのに便利。親不知の向こう側側面を磨くことができるので、もっと前から使っていればよかったよ。バトラーとかサンスターとか色々出ているし、ドラッグストアでも売っているので、今後も使い続ける予定。

インターブレイス INTER BRACE 1本 ピンク

インターブレイス INTER BRACE 1本 ピンク


ブラケットの隙間を磨きやすい。歯茎近くも磨きやすい。毛並みが少し硬いので、柔らかめとか欲しいくらいだ。


これの他に、普通の歯ブラシを使っている。ブラケットが付いていない裏側や、奥歯には普通のやつが1番磨きやすい。システマが1番好きだな。

コンクールの液体歯磨きと、gumのデンタルリンス、後は普通にライオンのプラチアスを使用している。ブラケット外せたらホワイトニングしたい。
インスタでブラケット使用中にホワイトニングしているぽい動画がUPされているのだけど、そんなの大丈夫なのかな。


歯磨きに30分くらいかかるのは事実だし、磨いても磨いても、まだまだ不安になるのはブラケットのせい。ワイヤーにより、歯がゆいこともあるのだが、本当にワイヤーのせいなのか、虫歯のムズムズなのかを確定することは、なかなかできない。

痛みやなんやかんやは完全に主観的なものであり、さほど確実なものではなく、揺らぎやすい。

今頃EURO決勝を観ているのだけど。結果も知っているのだけど、それでもドキドキするのはみんなが当時は結果を知らずに本気だからなんだなぁ。普通に生きていたら、こんなに走り回ることなんてないよな。少なくとも私にはもうない。
ゾンビランドでゾンビから逃げるためには持久力をつけろ。っていう掟があったけれど。私は多分、逃げきれそうにないかも。若い体育会系のゾンビだったらもう、勝ち目なんてなさそうだ。

抜歯後何を食べる?

f:id:ms97mr:20160713140737j:plain


歯がない。

正面から見るぶんにはわからないのだが、横や、斜めから見るとすぐに歯がないことには気付く感じ。まぁ、実際に歯がないので仕方ないけれども。


まだブラケットとほっそいワイヤーだけなので、抜歯痕が問題なくなれば割となんでも食べる事ができる。上の歯は重力の影響で出血が多くなるらしい。

私は下の5番を抜歯した。虫歯になっていて割と削っていたからだが、下の歯の方が抜歯は辛いイメージがあった。親不知は完全に下の歯の方が厄介だし、下の歯の圧勝でしょう。でも親不知ではなく、便宜抜歯においては下の歯の方が楽なのか?私の歯並びのせいなのかもしれない。

歯を削って抜くこともなかったし、そもそも初めて見る先生に抜歯してもらった。名前を聞いたかどうかもわかんない。注射の前になんかのコットンを挟んでから注射をしたので、、麻酔の前の痛み止めみたいなやつ?基本的に注射の痛みも殆どなかった。


ここ2回、スクリューと抜歯で打った麻酔では、心臓のドキドキと手の震えがあったものの、今回はそれもなかった。全く何もなかった。緊張感は勝手にあったものの、先生は飄々としていて、言葉数少なめで安心感もあった。なんでだろうね。ただひたすらに眠かったので、ある意味リラックスしていたのかも。本当に寝そうだったけど。抜歯されながら眠ることはできない。


抜歯後も抗生剤もなく、痛み止めと滅菌ガーゼのみだった。しかし、下に打った麻酔のせいで、上顎よりも違和感。なので、受付でマスクをくれた。やっぱり口から血を流して歩くわけにはいかないもんね。

マスクの下では口をやはり真一文字に結んで、今日と明日は固形物に手を出さないことを誓って帰路に着いた。


出血はほとんどないよ。と先生に言われていたし、血の味もしなかったので、帰宅後のうがいで血まみれのシンクにびっくりした。あれれ。結局左側から血が溢れてるし。麻酔による唇の違和感はなかなか消えないし、ご飯も食べれず、痛み止めも飲めない。痛くはないけど。きっと痛いはずや。

カロリーメイトゼリー りんご味をお皿に絞り出してスプーンですくって食べた。ただの美味しいりんごゼリーだった。これはいいね。美味しい。

枝豆豆腐も食べた。精神的にも痛みや出血も下の歯の方が楽だったな。あ、痛みは結局どっちもなかったわ。痛いような気がするかもと思う回数も下の方が少なかった。


初日に食べたもの

ロリメイトゼリーりんご

枝豆豆腐

ヨーグルト(抗生剤服用時は注意)

すりおろしりんご

にんじんと大根のすりながしスープ


翌日

すりおろしりんご

ヨーグルト

クノールジャガイモスープ

コーンスープポッカサッポロ

にんじんと大根のすりながしスープ

スーパーカップ超バニラ


翌々日

すりおろしりんご

ヨーグルト

スープに浸したパン

これをほぼ三食食べた。食パンをふにゃふにゃにして食べた。

仕事だったので、ランチはスープストックにお世話になった。

すりながしスープに豆腐を入れて食べた。


おおよそ5日間はスープに浸したパンを食べていた。うどんやパスタは食べた。抜歯痕に突き刺さるものでなければ良いのではと。離乳食がお手本です。


その後はブラケットに気をつけて、普通に食事ができます。

スーパーカップのチョコクッキーも食べることができます。

食事のことばかり考えた数日間でした。


固形物に手をつける

相変わらず、口を真一文字に固く結んで、緊張感を漂わせて帰路についた。

麻酔のせいでじんじん痺れる唇と変なそわそわ感と倦怠感で、普通じゃない。

左側は沢山の麻酔を打ったので、後1時間は麻酔は効いたままだよ。と先生に言われていた。


血の味がしていて、明るいお天気にも気が滅入りそう。コンビニではレジのお姉さんに一言も発せず会釈だけで去ってきた。口から血を流して驚かせてはいけないもんね。


なんとなくズキズキしているような気がするようなしないような。家に帰って、うがいをしようとして、シンクが血まみれ。口が血まみれ。鏡を覗くと、溢れる血。


抗生剤と痛み止めを飲むべく、とりあえずプリンを食べる。濃厚ミルクプリン。薬を飲む。気を紛らわせようと、蛇拳を観る。


間髪入れずに豆腐を食べる。豆腐はあんまり好きではない。迷った末に、歯磨き粉をつけずに歯ブラシをする。もらってきた滅菌ガーゼを噛みしめる。みるみる真っ赤に染まるガーゼ。2セットしかもらっていないのだがなぁ。と思いつつ、蛇拳を見守る。


蛇拳は滅びる!って言って襲ってくる顔色の悪いメイクをしたおじさんが襟元に扇子を突き刺しているのが気になって仕方ない。他になかったんか。それともあれは正解なのか。


2回目のガーゼを噛みしめるが、左側の血が止まりそうもない。ガーゼの白い部分が見えなくなったので、一旦外した。

ここでも私は知らん間に寝てしまっていた。疲れたんだよ。鉗子に怯えていたから。


目が覚めた時には特に枕は血まみれにはなっていなかったが、まだ左側の血は流れ出ていた。アイスクリームを食べる。血はそのうち止まるだろう。

緑茶を飲む。クタクタにしようとしてできなかったうどんをのろのろ食べる。


抗生剤を飲む。血はもう止まったようだ。抜歯初日にうどんを食べてしまったが、初日は流動食とか離乳食みたいなものを食べておけばよいのではないかと今にして思う。


痛みはないが、痛みがあるような気がして、何度も鏡で血餅を確認した。強迫観念。気を紛らわそうと、酔拳も観ておいた。


翌日もおかゆにうどんにふやかしたパンなど、それなりの固形物のようなものを食べて過ごした。左右の4番なので、気持ち奥歯で噛むようにした。ブラケットの具合で左側でしか噛めないのだが、抜歯後の経過は個人的に不満だった。

でも、固形物っぽいものが食べたいのだ。アイスは美味しい。唇の荒れは治りそうにない。


歯を抜くと眠くなるのか、緊張から疲れてしまい、眠くなるのか。あぁ、歯がなくなったのだなと、しみじみ思った。


抜歯は4本

上4番左右抜歯した。親不知以外を抜歯するのは初めてだったし、左右同時も初めてだった。


上の親不知を抜歯した時の記憶がほとんどない為、きっと苦労せずに日常を過ごしたのだろうと推測できる。しかしながら、上の親不知を抜歯した時は、多分ヘルパンギーナに罹っていた時で、四国への出張も重なり、まあ、非日常だったのだけど。


下の親不知を抜歯した時は、血餅を死守することにとっても神経質になっていた。ドライソケットなんてなったらどうしよう??と怯えて1週間を過ごしたので、本当に苦痛だった。抗生剤を飲み終えて、もらった痛み止めを全部飲んだ。ただ、痛かった訳ではないのだけど。2.3日はきっと痛いはずだから、痛みが出る前に痛み止めを飲み続けた。

こんな飲み方はいけないらしい。

ただ、ロキソニンは炎症を鎮める効果もあるとかで、飲んでおきなさいと彼に言われたので、飲んでいた。とうとう胃痛に耐えきれず飲むのを辞めたのが3日後くらい。既にちっとも痛くなかった。

夜寝ている時に、私の舌が勝手して血餅をはずしちゃったらどうしよう!が目下の悩みだった。毎朝、怯えて口の中を鏡越しに覗いていた。アホだな。


後からわかったのだけど、ドライソケットってこれってドライソケット?違う?みたいなぼんやりしたものではなくって、激痛ぽいね。痛みがひどくなければ、なんとなく大丈夫なんだなぁって後に気付いた。


でも親不知がいた場所にはでっかい穴が開いていて、食べカスがどんどん吸い込まれていく。首を傾げて食べたって同じ。一度、コンビニの赤飯おにぎりを食べたら、半分に割れた小豆が親不知跡地にすっぽりはまり込んでまるで歯茎の振りをしていたことがあった。


図々しいやつめ。


左上の4番は八重歯がひどくて、2番と4番が隣接している状態。抜くのに4番を削って2番を傷つけないようにしてもらわないといけなかった。その上、沢山の麻酔を打ってもらった。右上は普通に抜けたのだけど。


別の歯科医で親不知を抜いた時はマイナスドライバーのようなへーベルという器具で抜歯をしてもらった。私はそのつもりで寝そべっていたのだけど、先生は鉗子を持っていた。

もうやだ。スクリューを埋入してくれた先生と同じ先生だったのだけど、鉗子を見た途端怖くなった。スクリューが並んでいるのを見た時も怖かった。怖いよう。この先生怖いよう。に既にすり替わっている。


まぁ健康な歯を抜くので力技になるのだろう、鉗子でつかんでグラリグラリ力を加えられていく。確かに麻酔のせいで勿論全く痛みはない。上の歯は耳にほど近いからか、メリメリメリと音がして、痛みはないもののしかめっ面をしてしまった。その後スポッと抜けた。


左側は何本か追加で麻酔を打ってもらったので、後に歯茎がちょっと痛かった。

血が溢れ出ていたし、麻酔のせいか鉗子への緊張感のせいか、気分が悪かった。血の気が引いた感じて、手がやっぱり震えていた。


手が冷たく、そわそわして、お腹が気持ち悪かった。唇はじんじんしていて、なんか腫れていた。

抜歯はなんて憂鬱なんだ。


抜いた歯は破棄する?って確認をされた。まさか、そんなこと聞かれるなんて思わなかったのでびっくりした。いらないので捨ててもらったが、あれがあったら、将来歯がなくなった時に移植できるよ。とかだったら貰ったかも。

結構みなさん持って帰られるのだけど、本当に要らない?って念押しされた。

再度、自分に問うてみたが、絶対に必要ない。

そんなに聞かれるやなんて、やっぱりなんかの役に立つ時がくるのであろうか。


インプラント矯正 スクリュー埋入

ブラケット装着の2週間前にスクリューを2本埋入していた。


最初にまとめて4日間の予約をした。ブラケット装着後に抜歯を2本ずつ行うというもの。スクリュー、ブラケット、抜歯計4本を6月中に終わらせる為に一気に予約を入れた。なんか順番もあるようだし、他のブログを見ると抜歯後にブラケット装着している方が多かった。


なんとなくだけど、抜歯後の方がストレスが少ないのではないかと、今になっては思う。オーバーではあるが、ブラケットってレゴブロックみたい。でかい。カクカクしているし、違和感!



その上2本ずつ抜歯なんて。既にブラケットで噛み合わせが変わっているのか、今までのように噛めない為、左側でしか噛んでいない。抜歯の左が不調だったら、もう。プリンと豆腐とゼリーだけなんて、嫌だ。




今回はスクリューを左右の上顎4.5番の間に埋め込んだ。はっきりいうと痛みも何もないが、想像が恐ろしい。


歯根に触れずに骨にしっかり埋め込みます。神経に触ると後々厄介なので、経験豊富な人間がやるんですよ。とのこと。



抜歯なんかより楽なんで、緊張しなくていいよ。と言われたが。話を聞いた時からスクリューに怯えていた。


当日は午前中にレーザー脱毛をして、昼ご飯も食べれずにスクリューを埋めに来たのだが、非常に後悔した。


待合室の段階で耐え難い空腹。帰りにどこで食べようか?ばかりを考え気を紛らわせた。

忘れていたが、麻酔を左右に1本ずつ打つ。個人的に注射はさほど怖くない。麻酔で気分が悪くなったこともない。以前に別の歯科医で親不知を上下1本ずつ抜歯したものの、なんともなかった。

先生に緊張してるねー笑なんて言われるほど緊張していたが、平気だった。


今回は迂闊に胃痛が起きそうなほどの空腹。気分がわるくなったら言ってね。

と言われ麻酔。

打った途端、心臓がドキドキして手がかすかに震える感じ。緊張感のせいか?両手をぐっと握りしめる。手が冷たい。空腹のせいなのかも。胃のあたりがもやもや。空腹のせいかも!


数mmのスクリューを埋めるのに2.3分。ネジを締めるので、電動のドリルみたいなやつで、くるくるネジ締め。骨を押し付けられているだけで、痛みは全くない。ただただ怖い!


あっという間に終わったけれど、麻酔の切れるまでの1時間くらいは飲食禁止ね。と止めを刺されて、倒れそうになった。


関節の脱力感や、浮遊感、胃の不快感。

倒れそう。倒れそう。

おいしそうなかつ丼屋さんの前を恨めしく見つめながら行きすぎた。


ドリアにはまっていたので、コンビニでドリアを買って帰宅。唇の感覚が戻り次第速攻で食した。


気づいたら寝ていた。疲れたんだよ。今回の脱毛は痛かったし、スクリューは怖かったし。すごいストレス。

翌日からお腹壊したわ。


ブラケット設置

f:id:ms97mr:20160618164850j:plain


装置が混み合っていて届かない。なんてトラブルがあったものの、無事にブラケットを装着完了。



接着剤で歯の表面にブラケットを付けるので、歯の表面を磨きていきますねー。

と言って、始まった。

クリーニングでやってもらっていたのと相違ないものを想像していたが、違った。直径1cm足らずので甘めのペーストをくっつけてくるくる回るこわくもなんともないやつ。の気分でいたら、直径2cmくらいの円盤みたいのがついた器具が出てきた。素材はなんかわからんが、いつもはキュルキュルっと滑らかにされていく感じだが、ざりざりざりざり円盤が回転して歯に衝撃。

あんまりにもいつもの歯医者のいつものクリーニングと違っているので、ためらい。

大丈夫ですか?と聞かれてしまった。

勿論、痛くはないが、衝撃。


器具により、口を閉じない状態で、ブラケット接着開始。歯一本ずつ接着しているのだが、表面だけでなく、歯の先っちょまで覆ってる?感じで、もはやなにもわからない状態。水で洗い流しつつ1時間は接着作業を進めてもらった。これが装置だよ。なんて説明はないので、時々見えるブラケットを凝視。

シルバーのブラケットが見えたのだが、奥歯用のもの。1番奥につけたブラケットは完全に歯型を取る時のようなカバーを付けた状態だった。多分。自分の口の中は見えないから、想像に過ぎない。



1時間も横になっていると、今にも眠りそうで。接着剤が乾くまで5分程待ってくださいとの言葉で、目を閉じた。口は開けたままで。


唇が乾きすぎて、チリチリ痛み始めて苦痛。口はぱかっと開いたまま。イメージはウォレスとグルミットの口の開き方。

寝そべった状態で眠くて仕方ない。奥歯に綿をかまされて、もう寝そうである。


いらない接着剤を取って行きますねー。


想像では、歯石とりに使うみたいなほっそい器具でコリコリ取るものだと勝手に思っていたら、歯を削る器具と同じドリル?でゴリゴリゴリー。

削っているのが接着剤だとはわかっているものの、歯を削って大惨事のイメージが繰り広げられる脳内。しかめっ面人生。



最後は細いワイヤーを通して終了。


まだ抜歯をしていないので、ワイヤーはただ付けただけで、特に引っ張っていないとのこと。痛みが全くない人もいれば、痛みがある人もいるけど。どっちにしても大丈夫。と言われた。



目立つ!目立つ!怖い!八重歯がある為に、その上にくっついたブラケットがかなり出っ張っていて、笑ったら唇が戻らない!

唇をしっかり閉じたら、なにやらモコっと出ている!出っ歯になった気分。


舌トレーニングをしてこの日はおしまい。


舌を下の歯に押し付ける癖があるので、上の歯の手前に舌をセットすることを心がけることに。

それよりなにより、ブラケットが違和感すぎて、普通の口にできない。


よだれが多くなる。

口角を上げる意識をしないと上がらない。

食いしばる癖が治った。

舌の位置をいちいち気にできる。

弾力のあるものは食べられない。

フニャフニャパスタが1番楽チン。



ここ3.4日の感じはこんな感じ。